Program

プログラム

8月21日(土)日程表 8月22日(日)日程表

*日程表は、2021年4月12日現在のものです。随時更新されます。

基調講演1

「基礎生化学からグローバル創薬へ」

北 潔

長崎大学大学院 熱帯医学・グローバルヘルス研究科 教授 / 研究科長

基調講演2

「新型コロナ・パンデミックからの教訓:いかに未来に活かすか?」

國井 修

Head, Strategy, Investment and Impact Division (SIID) The Global Fund to Fight AIDS, Tuberculosis and Malaria

基調講演3

「With コロナ時代における感染症人材育」(仮題)

矢野 晴美

国際医療福祉大学 医学部医学教育統括センター 教授 / 感染症学 教授

大会企画シンポジウム

「Go to Africa」

「With コロナ時代の渡航医学」

「留学生国際交流」(仮)

部会・委員会企画シンポジウム

日本渡航医学会・日本国際保健医療学会「移民の健康委員会」合同企画-シンポジウム/市民公開講座

「在住外国人の保健医療ケア~ウィズ・コロナの課題とポスト・コロナの未来像~」

開催日時:

8月22日(日)13:40-15:10

座長:

  • 中村 安秀(甲南女子大学・日本WHO協会)
  • 南谷 かおり(地方独立行政法人りんくう総合医療センター 国際診療科)

シンポジスト:

  • 「コロナの影響下、改めてわかった外国人医療の脆弱さ」
    小林 米幸(医療法人社団 小林国際クリニック)
  • 「外国人患者を看る日本国際看護師」
    南谷 かおり(地方独立行政法人りんくう総合医療センター 国際診療科)
  • 「新「外国人のCOVID-19に関する情報・サービスへのアクセス改善のためにー
    みんなの外国人ネットワーク:Migrants' Neighbor Network & Action (MINNA)の活動」
    岩本 あづさ(国立国際医療センター)
  • 「コロナ禍で進む医療通訳の多様化について~使い分けるコミュニケーションツールと医療通訳者の役割」
    村松 紀子(医療通訳研究会)

トラベルクリニック部会

「With コロナ時代のトラベルクリニック」

開催日時:

8月21日(土)14:40-16:40

シンポジスト:

  • 「新型コロナ対策におけるトラベルクリニックの役割」
    大越 裕文(医療法人社団 航仁会 西新橋クリニック)
  • 「新型コロナウイルスワクチン接種」
    菊池 均(名鉄病院予防接種センター)
  • 「海外渡航者への診療上の注意」(仮)
    三島 伸介(関西医科大学 衛生・公衆衛生学講座)
  • 「大学病院における対応」(仮)
    後藤 憲志(久留米大学医学部感染制御学)
  • 「クリニックにおける対応」
    伊藤 祐一(藤が岡オーキッドファミリークリニック)

看護部会企画

「コロナ禍における看護職の多様な活動 ~トラベルヘルス領域から~」

薬剤師部会企画

「トラベルファーマシー」

産業保健委員会企画

「海外渡航者における新型コロナウイルス感染拡大対策」

開催日時:

8月22日(日)13:40-15:10

座長:

  • 山澤 文裕(丸紅東京本社診療所所長、丸紅健康開発センター所長、丸紅(株)専属産業医)

シンポジスト:

  • 「学会活動実績と海外派遣企業の課題」
    鈴木 英孝(アッシュコンサルティングサービス合同会社)
  • 「出入国に関する制限とTeCOT」
    大越 裕文(医療法人社団 航仁会 西新橋クリニック)
  • 「一時帰国者、帰任者、赴任者への対応と教育・問題点」
    清水 靖仁(日本製鉄株式会社 本社 産業医)
  • 「海外拠点における感染拡大防止策」
    小山 一郎(旭化成株式会社 環境安全・品質保証部 統括産業医)
  • 「新型コロナワクチンへの期待と課題」
    濱田 篤郎(東京医科大学病院 渡航者医療センター 特任教授)

「シンポジウム」

歯科部会企画

教育講演

「航空環境が人体に与える影響」

峰 政貴

防衛省 航空自衛隊 航空医学実験隊 第4部 加速度訓練科長 3等空佐


「ダイヤモンドプリンセス号に係る救急搬送」

川坂 隆一

防衛省 航空自衛隊 航空医学実験隊 第4部 加速度訓練 班長 2等空尉